オーリスタットは肥満治療薬として世界的に有名です。食事制限を一切することなく1年間のオーリスタット継続使用により大幅な体重減少が見込めます。いくら食べても太ることがないので、食べながら痩せることができるというわけです。

たくさんの薬
  • ホーム
  • オーリスタットが含まれる医薬品は何か

オーリスタットが含まれる医薬品は何か

白い錠剤と瓶

オーリスタットは薬名ではなく、有効成分の名前です。
オーリスタットが含まれている医薬品は、ゼニカルと言います。
後発品であるジェネリック薬も発売されており、世界的に使われています。
オーリスタットは、脂肪分解をするリパーゼという酵素の働きを阻害することで、小腸で脂肪が吸収できなくする作用があります。
本来であれば脂肪が分解されて小腸の腸管から血液中に分解された脂肪が吸収されてエネルギーとなるのですが、オーリスタットはリパーゼが脂肪を分解するのを防いで吸収を抑えます。
吸収されなかった脂肪はどうなるかというと、腸を素通りして便と一緒に肛門から排出されます。
使った人の話では「お尻からラー油状の油が出るようだった」などと言われています。

オーリスタットは安全に使える薬と言われていますが、注意すべき点があります。
それは、脂溶性ビタミンが油の排出と一緒に流れ出てしまうことです。
脂溶性ビタミンはビタミンA・D・E・Kのことで、これらが不足すると肌トラブルが多くなったり、代謝効率が下がるなどの問題が出ます。
脂溶性ビタミンが不足しないようにするには、ビタミン剤かマルチビタミンのサプリメントを摂取すると良いです。
通常では、肥満治療の専門外来でオーリスタットが処方されるときにはビタミン剤が一緒に処方されます。
ゼニカルは、今では安全にダイエットができるということで、痩せるための手段としての薬の中でも人気があります。
日本では自由診療の値段でしか処方してくれませんが、ネット通販であれば海外から個人輸入するという形で安く買うことができます。

またゼニカルのジェネリックであるオルリガルという薬もあります。
オルリガルはジェネリック医薬品ですからゼニカルに比べて安価に購入することが出来て非常にお得です。
長期的に本気でダイエットをするならオルリガルを飲むことで、ダイエット効果も発揮し費用も抑えることができます。
この場合にも脂溶性ビタミンを補給できるように注意しましょう。
また、安全な個人輸入代行業者かどうか確認することが大切です。

人気記事一覧